論文リスト1


著者,標題,掲載誌名,巻号 ページ,発表年月

笹井翔太,北原 格,亀田能成,大田友一(筑波大学),神原誠之,浮田宗伯(奈良先端大),池田徹志,Yoichi Moales,萩田紀博(ATR), 篠沢一彦(阪教大),自動走行ストレス 〜拡張現実型提示によるストレス軽減の試み〜;電子情報通信学会ITS研究会,信学技報,Vol.114,No.369,ITS2014-36,pp.93-98(2014.12)

宍戸英彦,北原 格,亀田能成,大田友一,異なるシャッター速度で撮影した映像を用いたバドミントンシャトルの3次元位置推定;2014年映像情報メディア学会冬季大会,2014(2014/12)

清水 諒,北原 格,亀田能成,大田友一,夜間における景観の複合現実型提示;HCGシンポジウム2014,2014(2014/12)

角田貢,北原 格,西山哲成,映像分析と自転車競技 -映像技術の利活用の検討;映像情報メディア学会メディア工学研究会(2014/10)

東井隼人,亀田能成,北原 格,大田友一,ウィンドシールドディスプレイ上でのAR提示がドライバの速度感覚に与える影響の評価;第12回ITSシンポジウム2014

森田航平,亀田能成,北原 格,大田友一,ウィンドシールドディスプレイを用いた交差点における進入車両提示方法の評価;第12回ITSシンポジウム2014

Nao Akechi, Itaru Kitahara, Ryuuki Sakamoto, Yuichi Ohta, Multi-Resolution Bullet-Time Effect; ACMSIGGRAPH Asia 2014(2014.12)

Ming Zhang, Itaru Kitahara, Yoshinari Kameda, Yuichi Ohta, A Projection-Based Mixed-Reality Display for Exterior and Interior of a Building Diorama;The 20th ACM Symposium on Virtual Reality Software and Technology(VRST2014)(2014.11)

Hisatishi Toriya, Itaru Kitahara, Yuichi Ohta, Mobile Camera Localization Using Aerial-View Images,IPSJ Transactions on Computer Vision and Applications(CVA),(2014/10)

笹井翔太,北原 格,亀田能成,大田友一,投影型シースルーダッシュボードを用いた車輪軌道の可視化による運転者視覚支援;信学技報,Vol.114,No.239,MVE2014-35,pp.25-30(2014.10)

雫泰裕,北原 格,大田友一,複合現実感を用いた展示物に関する関心の共有;信学技報,Vol.114,No.239,MVE2014-44,pp.107-112(2014.10)

佐藤翔吾,北原 格,大田友一,拡張現実感による顔表情操作を用いたビデオ通話方式;日本バーチャルリアリティ学会論文誌,Vol.19,No.3(2014.9)

陽鵬,北原 格,大田友一,仮想化物体とのインタラクションが可能な遠隔型複合現実感;第19回日本バーチャルリアリティ学会大会,11E-1(2014.9)

高博,北原 格,大田友一,複合現実感を用いた照明計画支援システム;第19回日本バーチャルリアリティ学会大会,21B-3(2014.9)

柚木玲士,北原 格,亀田能成,大田友一,3次元的整合性に基づく手持ち撮影RGB-D映像中の動的領域切り出す;第13回情報科学技術フォーラム(FIT2014) ,pp.67-68(2014.9)

宍戸英彦,北原 格,亀田能成,大田友一,高速かつ変則的に移動するバドミントンシャトルの軌道推定法; 第13回情報科学技術フォーラム(FIT2014) ,pp.69-70(2014.9)

笹井翔太,北原 格,亀田能成,大田友一,運転車両のダッシュボード透明化と車輪軌道の複合現実感提示; 第13回情報科学技術フォーラム(FIT2014) ,pp.89-90(2014.9)

明智那央,北原 格,大田友一,ズーム操作可能な多視点画像の閲覧方式; 第13回情報科学技術フォーラム(FIT2014) ,pp.91-92(2014.9)

上山嵩,北原 格,亀田能成,大田友一,選手動作に基づくバドミントン競技映像の分割手法; 第13回情報科学技術フォーラム(FIT2014) ,pp.113-114(2014.9)

及川純耶,亀田能成,大田友一,環境埋め込み型カメラ映像で撮影した人物の等身大透明スクリーンによるAR提示; 第13回情報科学技術フォーラム(FIT2014) ,pp.477-478(2014.9)

糟谷望,北原 格,亀田 能成,大田 友一,サッカー選手を対象とした一人称視点映像のための仮想カメラ運動モデル;電子情報通信学会論文誌D,Vol.J97-D,No.9(2014.9)

上田将司,北原 格,大田 友一,フリーハンド映像から切り出した壁領域に対する複合現実感シミュレーション;日本バーチャルリアリティ学会論文誌,Vol.19,No.2,pp87-97(2014.6)

Shota Sasai, Itaru Kitahara, Yoshinari Kameda, Yuichi Ohta, AR Visualization of Wheel Trajectories of Driving Vehicle by Seeing Through Dashboard; Proceedings of The 7th Korea-Japan Workshop on Mixed Reality(KJMR2014), pp.1pages (2014.4)

東井隼斗,北原格,亀田能成,大田友一,ウィンドシールドディスプレイを用いた速度抑制を促す拡張現実型提示; 電子情報通信学会2014年総合大会講演論文集,2,pp.135 (2014.3)

河内駿,北原格,亀田能成,大田友一,タブレット端末とユーザ視点との位置関係がシースルービジョンの知覚に与える影響についての基礎的検討; 電子情報通信学会2014年総合大会講演論文集,2,pp.134 (2014.3)

金川祐貴,北原格,亀田能成,大田友一,道路監視カメラ映像における車両領域の正規化を用いた軌跡推定; 電子情報通信学会2014年総合大会講演論文集,2,pp.132 (2014.3)

江夏寛朗,北原格,亀田能成,大田友一,屋外空間における歩行者とその注視領域の撮影法; 電子情報通信学会2014年総合大会講演論文集,2,pp.133 (2014.3)

明智那央,北原格,大田友一,オクルージョンを考慮した画像補間手法; 電子情報通信学会2014年総合大会講演論文集,2,pp.137 (2014.3)

宍戸英彦,北原格,亀田能成,大田友一,逆順時系列探索による高速に移動するバドミントンシャトルの追跡; 電子情報通信学会2014年総合大会講演論文集,2,pp.141 (2014.3)

大川原友樹,北原格,亀田能成,大田友一,ユーザの仮想カメラ操作を考慮した位置姿勢補正による自由視点映像の生成; 電子情報通信学会 技術研究報告MVE,113,470,pp.261-266 (2014.3)

李云,亀田能成,大田友一,RGB-Dカメラを用いた教示者の作業のAR再表示; 電子情報通信学会 技術研究報告MVE,113,470,pp.223-228 (2014.3)

鈴木友規,北原格,大田友一,仮想化現実と複合現実型提示を用いた可搬的な卓上作業空間; 電子情報通信学会 技術研究報告MVE,113,470,pp.211-216 (2014.3)

雫泰裕,北原格,大田友一,複合現実感を用いた発話内容の可視化と3次元インタラクション; 電子情報通信学会 技術研究報告MVE,113,470,pp.205-210 (2014.3)

小林直樹,北原格,亀田能成,大田友一,時空間拘束を利用した車両前照灯の路上反射位置推定; 電子情報通信学会 技術研究報告MVE,113,470,pp.25-30 (2014.3)

樽見佑亮,亀田能成,大田友一,経路上での事前の移動撮影映像を用いたスナップショット撮影位置の推定; 電子情報通信学会 技術研究報告MVE,113,470,pp.1-5 (2014.3)

小林直樹,北原格,亀田能成,大田友一,前照灯の路上反射位置を利用した車両の3次元位置推定 ; 電子情報通信学会 技術研究報告ITS,113,433,pp.111-116 (2014.2)

Hidehiko Shishido,Itaru Kitahara,Yoshinari Kameda,Yuichi Ohta,A Trajectory Estimation Method for Badminton Shuttlecock Utilizing Motion Blur; Springer,Heidelberg (2014) < PSIVT 2013,LNCS 8333 >, , ,pp.325-336 (2014.1)

Yun Li,Yoshinari Kameda,Yuichi Ohta,AR Replay in a Small Workspace; Proceedings of 23rd International Conference on Artificial Reality and Telexistence (ICAT2013),pp.97-101 (2013.12)

Shogo Sato,Itaru Kitahara,Yuichi Ohta,Augmented-Reality Facial Expression Enhancement for Video Chatting Using Point Distribution Models 【Poster】; 5th Joint Virtual Reality Conference (JVRC2013),pp.51-56 (2013.12)

Hisatoshi Toriya,Itaru Kitahara,Yuichi Ohta,A Mobile Camera Localization Method Using Aerial-View Images; Asian Conference on Pattern Recognition 2013 (ACPR2013), , ,pp.5pages (2013.11)

Hidehiko Shishido,Itaru Kitahara,Yoshinari Kameda,Yuichi Ohta,A Trajectory Estimation Method for Badminton Shuttlecock Utilizing Motion Blur; 6th Pacific-Rim Symposium on Image and Video Technology (PSIVT2013), , ,pp.12pages (2013.10)

厚見彰吾,北原格,大田友一,多視点画像を用いた岩石のモデリングと配置図の生成; 地盤工学会関東支部発表会2013,pp.4pages (2013.10)

Masayuki Hayashi,Itaru Kitahara,Yoshinari Kameda,Yuichi Ohta,Koji

Makita,Takeshi Kurata,Projective indices for AR/MR benchmarking in TrakMark ; ISMAR2013 Joint Workshop on Tracking Methods & Applications and TrakMark,pp.3pages (2013.10)

佐藤翔悟,北原格,大田友一,ビデオ通話のためのPoint Distribution Modelsを用いた顔表情増強手法; 電子情報通信学会 技術研究報告MVE,113,227,pp.71-76 (2013.9)

森田航平,亀田能成,北原格,大田友一,ウィンドシールドディスプレイを用いた交差点における進入車両提示法; 第18回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集,pp.295-298 (2013.9)

張明,北原格,亀田能成,大田友一,投影型複合現実感と建物模型を用いたインタラクティブな内外観提示方式; 第18回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集,pp.224-227 (2013.9)

鈴木友規,北原格,大田友一,卓上空間の3次元モデルの獲得と複合現実型提示を用いた再現; 第18回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集,pp.55-58 (2013.9)

佐藤秀昭,北原格,大田友一,鏡像を用いた現実世界と仮想世界の重畳提示における運動視差と前後関係把握精度の関係; 日本バーチャルリアリティ学会論文誌,18,3,pp.421-430 (2013.9)

宍戸英彦,北原格,亀田能成,大田友一,モーションブラーを活用したバドミントンシャトルの軌跡推定法【ポスター発表】; 画像の認識・理解シンポジウム2013論文集 (MIRU2013),pp.2 (2013.7)

Junya Kashiwakuma,Itaru Kitahara,Yoshinari Kameda,Yuichi Ohta,A Virtual Camera Controlling Method Using Multi-Touch Gestures for Capturing Free-viewpoint Video; 11th European Interactive TV Conference ,pp.67-74 (2013.6)

樽見佑亮,亀田能成 ,大田友一,歩行経路記録映像における画像検索性能評価 ; 第19回画像センシングシンポジウム論文集 (SSII2013),pp.5pages (2013.6)

林将之,北原格,亀田能成,大田友一,屋外カメラ設置におけるポーズ決定タスクによる複合現実型ジオラマインタフェースの評価; 電子情報通信学会 技術研究報告MVE,113,51,pp.45-50 (2013.5)

Yun Li,Yoshinari Kameda,Yuichi

Ohta,Acquisition of Enhanced 3D Video Stream by Analyzing Static Property of the Scene Taken by RGB-D Camera; Proceedings of The 6th Korea-Japan Workshop on Mixed Reality (KJMR2013),pp.13pages (2013.4)

小林直樹,北原格,亀田能成,大田友一,道路監視カメラ映像における前照灯の鏡面反射成分を用いた車両の位置推定; 電子情報通信学会2013年総合大会講演論文集,2,pp.180 (2013.3)

宍戸英彦,北原格,亀田能成,大田友一,位置と速度の観測に基づく高速移動物体の追跡手法; 電子情報通信学会2013年総合大会講演論文集,2,pp.181 (2013.3)

樽見佑亮,亀田能成,大田友一,歩行経路上の位置推定のための画像検索性能評価; 電子情報通信学会2013年総合大会講演論文集,2,pp.144 (2013.3)

森田航平,亀田能成,北原格,大田友一,仮想車両の複合現実型提示による交差点死角の車両認識支援; 電子情報通信学会2013年総合大会講演論文集,2,pp.121 (2013.3)

君島直城,亀田能成,北原格,大田友一,広域空間で撮影した人物の簡素な形状モデルによる可視化手法の提案; 電子情報通信学会2013年総合大会講演論文集,2,pp.123 (2013.3)

Takaya Kawamata,Itaru Kitahara,Yoshinari Kameda,Yuichi Ohta,Lifted Road Map View on Windshield Display; IEEE 8th Symposium on 3D User Interfaces,pp.2pages (2013.3)

中野一成,中野一成,亀田能成,大田友一,物体が存在し得る錐体空間の多重スリットによる可視化; 電子情報通信学会 技術研究報告,112,474,pp.203-208 (2013.3)

鳥屋剛毅,北原格,大田友一,空撮画像との対応点情報を用いたモバイルカメラの位置・姿勢推定手法; 信学技報 IEICE Technical Report PRMU,112,441,pp.1-6 (2013.2)

宍戸英彦,北原格,亀田能成,大田友一,モーションブラーを活用したバドミントンシャトルの追跡手法; 信学技報 IEICE Technical Report PRMU,112,385,pp.139-144 (2013.1)

Hiroyoshi Tsuru,Itaru Kitahara,Yuichi Ohta,A Mobile Camera Calibration Method Using an Environmental Stereo Camera; IEEJ Transactions on Electronics,Information and Systems / 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌),133,1,pp.47-53 (2013.1)

Senya Polikovsky,Yoshinari Kameda,Yuichi Ohta,Facial Micro-Expression Detection in Hi-Speed Video Based On Facial Action Coding System (FACS); The Transactions of the IEICE D,E96-D,1,pp.81-92 (2013.1)

長島正典,林将之,北原格,亀田能成,大田友一,録画された移動物体行動の複合現実型提示における一覧性の向上; 日本バーチャルリアリティ学会論文誌,17,4,pp.447-456 (2012.12)

德本晋之介,北原格,大田友一,バーチャルジオラマと複合現実型提示を用いた舞台照明の演出計画支援; 日本バーチャルリアリティ学会論文誌,17,4,pp.317-325 (2012.12)

中野一成,亀田能成 ,大田友一,人物が存在し得る部分空間の多重スリット表現による可視化; HCGシンポジウム2012論文集,pp.105-110 (2012.12)

Hiroyoshi Tsuru,Itaru Kitahara,Yuichi Ohta,Mixed-Reality Snapshot System Using Environmental Depth Sensors; 21st international Conference on Pattern Recognition (ICPR2012),pp.97-100 (2012.11)

Senya Polikovsky,Maria Alejandra Quiros-Ramirez,Takehisa Onisawa,Yoshinari Kameda,Yuichi Ohta,A Non-Invasive Multi-Sensor Capturing System for Human Physiological and Behavioral Responses Analysis; First IAPR TC3 Workshop on Multimodal Pattern Recognition of Social Signals in Human-Computer-Interaction (MPRSS),,LNAI-7742,pp.63-70 (2012.11)

Yoshinari Kameda,Itaru Kitahara,Yuichi Ohta,Uniform Software Environment for AR Performance Evaluation based on USB boot Linux; International Workshop on Benchmark Test Schemes for AR/MR Geometric Registration and Tracking Method (TrakMark) (in conjunction with ICPR2012),,pp.4 pages (2012.11)

林将之,北原格,亀田能成 ,大田友一,シーン中の3次元点群の投影誤差によるAR/MR向けカメラキャリブレーションの精度評価; 電子情報通信学会 技術研究報告MVE,112,221,pp.43-48 (2012.9)

佐藤翔悟,北原格,大田友一,Active Appearance Model を用いた表情の操作手法; 第17 回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集,pp.205-208 (2012.9)

大川原友樹,北原格,亀田能成 ,大田友一,シーン状況と多視点映像の解像度を考慮した自由視点映像生成支援手法; 第17 回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集,pp.27-30 (2012.9)

鳥屋剛毅,北原格,大田友一,位置情報付き俯瞰画像を用いたモバイルカメラの位置と方位の推定; Proceedings of FIT2012,pp.541-546 (2012.9)

Senya Polikovsky,Alejandra Quiros,Yoshinari Kameda,Yuichi Ohta,Judee Burgoon,Benchmark Driven Framework for Development of Emotion Sensing Support Systems; Proceedings of Workshop on Innovation in Border Control 2012,pp.353-355 (2012.8)

Senya Polikovsky,Yoshinari Kameda,Yuichi Ohta,A new noninvasive multi-sensor capturing system for human physiological and behavioral responses analysis during the interview 【Video Presentation】; The 30th International Congress of Psychology,(2012.7)

Masashi Ueda,Itaru Kitahara,Yuichi Ohta,A Wallpaper Replacement Method in a Free-Hand Movie; Proceedings of the 4th international Conference on 3D Systems and Applications (3DSA2012),pp.5 pages (2012.6)

Shinnosuke Tokumoto,Itaru Kitahara,Yuichi Ohta,Visual Support for Planning of Stage Lights Control by Using Virtual-Diorama and Mixed-Reality; Proceedings of The 5th Korea-Japan Workshop on Mixed Reality (KJMR2012),pp.20 pages (2012.4)

渡邊哲哉,北原格,亀田能成 ,大田友一,正確で直感的なカメラ操作を可能とする両手を用いた自由視点映像撮影インタフェース; 電子情報通信学会論文誌D,J95-D,3,pp.687-696 (2012.3)

佐藤竜太,亀田能成 ,大田友一,CHLAC特徴量の錐制約部分空間表現による動作分類; 電子情報通信学会論文誌D,J95-D,3,pp.645-655 (2012.3)

山桐靖史,北原格,亀田能成 ,大田友一,ユーザの身体動作を用いた自由視点映像閲覧インタフェースの検討; 電子情報通信学会2012年総合大会講演論文集,2,pp.134 (2012.3)

林将之,北原格,亀田能成 ,大田友一,屋外におけるジオラマ型インタフェースを用いたパン・チルトカメラの可視化; 電子情報通信学会2012年総合大会講演論文集,2,pp.180 (2012.3)

田邊健,北原格,亀田能成 ,大田友一,入口での多方向撮影を利用した駐車場における車両追跡; 電子情報通信学会2012年総合大会講演論文集,2,pp.190 (2012.3)

清水諒,北原格,亀田能成 ,大田友一,遠方の景観を昼間の映像で表現した複合現実型夜間映像提示; 電子情報通信学会2012年総合大会講演論文集,2,pp.179 (2012.3)

佐藤秀昭,北原格,大田友一,仮想鏡像の運動視差提示遅れによる奥行知覚精度の計測手法; 電子情報通信学会2012年総合大会講演論文集,2,pp.178 (2012.3)

宍戸英彦,北原格,亀田能成 ,大田友一,パーティクルフィルタとカルマンフィルタを補完的に利用したバドミントン映像からのシャトル軌道推定; 動的画像処理実用化ワークショップDIA2012論文集,pp.206-211 (2012.3)

Senya Polikovsky,Maria Alejandra Quiros-Ramirez,Yoshinari Kameda,Judee Burgoon,Yuichi Ohta,Multisensory Video Database of Physiological and Behavioral Responses ; Israel Machine Vision Conference and Exhibition 2012,pp.Poster (2012.2)

Hiroyoshi Tsuru,Itaru Kitahara,Yuichi Ohta,A Pose Estimation Method of a Mobile Camera by Using an Environmental Stereo Camera; 18th Korea-Japan Joint Workshop on Frontiers of Computer Vision (FCV2012),pp.5pages (2012.2)

上田将司,北原格,大田友一,フリーハンド映像から抽出した壁領域における複合現実型壁紙シミュレーション; 信学技報 IEICE Technical Report PRMU,111,379,pp.233 (2012.1)

Masayuki Hayashi,Itaru Kitahara,Yoshinari Kameda,Yuichi Ohta,A User Study on Viewpoint Manipulation Methods for Diorama-Based Interface Utilizing Mobile Device Pose in Outdoor Environment; Proceedings of 21st International Conference on Artificial Reality and Telexistence (ICAT2011),pp.41-46 (2011.11)

Masayuki Hayashi,Itaru Kitahara,Yoshinari Kameda,Yuichi Ohta,A Study of Camera Tracking Evaluation on TrakMark Data-Set; Proceedings of the 2nd International Workshop on TrakMark2011 (ISMAR2011) ,pp.5 Pages (2011.10)

林将之,北原格,亀田能成 ,大田友一,AR/MRデモンストレーションの再現性を保証するソフトウェア環境の構築 ~ Casper Cartridge プロジェクト ~; 電子情報通信学会技術研究報告(MVE2011-35),111,235,pp.103-108 (2011.10)

徳本晋之介,北原格,大田友一,ジオラマモデルを用いてデザインした舞台照明の複合現実型提示; 電子情報通信学会技術研究報告(MVE2011-35),111,235,pp.23-28 (2011.10)

水流弘達,北原格,大田友一,環境に設置したステレオカメラを用いたモバイルカメラの位置・姿勢推定; 電子情報通信学会技術研究報告(MVE2011-34),111,235,pp.17-22 (2011.10)

柏熊淳也,北原格,亀田能成 ,大田友一,マルチタッチ操作を用いた自由視点映像閲覧法の検討; 第16 回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集(2011 年9 月),pp.674-677 (2011.9)

上田将司,北原格,大田友一,動画像上での複合現実感を用いた壁紙変更手法; 第16 回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集(2011 年9 月),pp.396-399 (2011.9)

西川康之,北原格,大田友一,複合現実感を用いたカメラトラッキング支援手法; 第16 回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集(2011 年9 月),pp.241-244 (2011.9)

大田友一,[特別講演]屋外の動的シーンを対象とする自由視点映像の実時間生成 - Perceptually Correct Modelingの勧め -; 電気情報通信学会・医用画像研究会(MI),(2011.9)

Senya Polikovsky,Yoshinari Kameda,Yuichi Ohta,Evaluation of Synchronization Accuracy between High Speed Cameras in Infrared and Visible Spectrums; 12th IAPR Conference on Machine Vision Applications (MVA2011),pp.4 pages (2011.6)

岡本祐樹,北原格,大田友一,遠隔協調型複合現実感における作業空間表現のための立体人物像提示; 電子情報通信学会論文誌 5月号,J94-D,5,pp.830-838 (2011.5)

Nozomu Kasuya ,Itaru Kitahara,Yoshinari Kameda,Yuichi Ohta,Semi-Realistic View Generation of a Player in Soccer Match; Proceedings of the 4th Korea-Japan Workshop on Mixed Reality (KJMR2011),pp.25 pages (2011.4)

Hideaki Satoh,Itaru Kitahara,Yuichi Ohta,A Development Report of MR-Mirror with Binocular and Motion Parallax; Proceedings of the 4th Korea-Japan Workshop on Mixed Reality (KJMR2011),pp.25 pages (2011.4)

王ジン,北原 格,大田友一,遠隔協調型複合現実感における距離画像を用いた物体の立体提示; 電子情報通信学会2011年総合大会講演論文集,2,pp.119 (2011.3)

並木重哲,亀田能成 ,大田友一,カメラと人物との間の距離に依存しないグラフ構造特徴量の一検討; 電子情報通信学会2011年総合大会講演論文集,2,pp.184 (2011.3)

長島 正典,北原格,亀田能成,大田友一,記録された歩行者の様子の複合現実型圧縮提示; 電子情報通信学会2011年総合大会講演論文集,2,pp.108 (2011.3)

徳本晋之介,北原格,大田友一,仮想環境を用いた照明計画支援システム ; 電子情報通信学会2011年総合大会講演論文集,2,pp.121 (2011.3)

出嶋 康之,大田友一,北原格,複合現実感型試着システムのための色合わせ法 ; 電子情報通信学会2011年総合大会講演論文集,2,pp.118 (2011.3)

水流 弘達 ,北原格,大田友一,環境ステレオカメラ画像とモバイルカメラ画像の対応点探索手法 ; 電子情報通信学会2011年総合大会講演論文集,2,pp.116 (2011.3)

佐々川雄貴,北原格,大田友一,複合現実感技術を用いた3次元描画方式の検討 ; 電子情報通信学会2011年総合大会講演論文集,2,pp.128 (2011.3)

Senya Polikovsky,Yoshinari Kameda,Yuichi Ohta,Infrared and Visible Spectrum Camera Calibration ; 電子情報通信学会2011年総合大会講演論文集,2,pp.104 (2011.3)

林将之,北原格,亀田能成,大田友一,屋外における複合現実型ジオラマモデルの位置操作・表示方式; 電子情報通信学会2011年総合大会講演論文集,2,pp.117 (2011.3)

佐藤秀昭,北原格,大田友一,MR-Mirrorにおける両眼視差による立体映像提示の検討 ; 電子情報通信学会2011年総合大会講演論文集,2,pp.120 (2011.3)

糟谷望 ,北原格,亀田能成,大田友一,影を用いた選手位置推定法の高さ情報を用いた改善 ; 電子情報通信学会2011年総合大会講演論文集,2,pp.105 (2011.3)

水流弘達,北原格,大田友一,動的シーンにおける環境ステレオカメラ画像を用いたモバイルカメラの位置・姿勢推定; 動的画像処理実利用化ワークショップDIA2011,pp.4 pages (2011.3)

北原格,亀田能成 ,大田友一,人物ビルボード法を用いた屋外環境におけるAR/MR の実現; 動的画像処理実利用化ワークショップDIA2011,pp.4 pages (2011.3)

佐藤秀昭,北原格,大田友一,MR-Mirror : 鏡像を用いた仮想世界と現実世界の融合提示; 電子情報通信学会 技術研究報告MVE ,110,381,pp.341-346 (2011.1)

渡邊哲哉,北原格,亀田能成,大田友一,直感的で正確な自由視点映像撮影インタフェースの開発; 第18回インタラクティブシステムとソフトウェア利用に関するワークショップ (WISS2010),pp.2 pages (2010.12)

佐藤秀昭,北原格,大田友一,運動視差を再現した鏡の中の仮想世界と現実世界の融合提示; 第18回インタラクティブシステムとソフトウェア利用に関するワークショップ (WISS2010),pp.3 pages (2010.12)

Nozomu Kasuya,Itaru Kitahara,Yoshinari Kameda,Yuichi Ohta,Real-Time Soccer Player Tracking Method by Utilizing Shadow Regions ; Proceedings of ACM Multimedia 2010,pp.1319-1322 (2010.10)

Yoshinari Kameda,Yuichi Ohta,Image Retrieval of First-Person Vision for Pedestrian Navigation in Urban Area; Proceedings of IAPR 20th International Conference on Pattern Recognition (ICPR2010),pp.364-367 (2010.8)

宇津野雄亮,北原格,大田友一,見え方の時間的な変化を考慮した環境カメラ画像群の色合わせ手法 ; 画像の認識・理解シンポジウム2010論文集(MIRU2010),pp.1815-1820 (2010.7)

大田友一,Perceptually Correct と Physically Correct – 自由視点映像・複合現実感におけるモデル表現 -; 第13回 画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2010)プログラム,(2010.7)

亀田能成,大田友一,街中での歩行者カメラによるオンライン位置推定のための検討; 画像の認識・理解シンポジウム2010論文集(MIRU2010),pp.6 pages (2010.7)

Yuichi Ohta,Yoshinari Kameda,Itaru Kitahara,Masayuki Hayashi,Shinya Yamazaki,See-Through Vision : A Visual Augmentation Method for Sensing-Web; International Conference on Information Processing and Management of Uncertainly in Knowledge-Based Systems (IPMU2010),pp.690-699 (2010.6)

Senya Semion Polikovsky,Yoshinari Kameda,Yuichi Ohta,Detection and Measurement of Facial Micro-Expression Characteristics for Psychological Analysis; 信学技報 IEICE Technical Report PRMU,110,97,pp.57-64 (2010.6)

竹村治雄,大田友一,田村秀行,横矢直和,(座談会)「新たな飛躍に向けて、いま何をすべきか?~SIG-MR,ISMARの10余年を振り返って」; 日本バーチャルリアリティ学会誌,15,2,pp.8-15 (2010.6)

Tetsuya Watanabe,Itaru Kitahara,Yoshinari Kameda,Yuichi Ohta,3D Free-Viewpoint Video Capturing Interface By Using Bimanual Operation; Proceedings of 3DTV Conference 2010,pp.4 pages (2010.6)

Tetsuya Shin,Nozomi Kasuya,Itaru Kitahara,Yoshinari Kameda,Yuichi Ohta,A Comparison Between Two 3D Free-Viewpoint Generation Methods – Player-Billboard AND 3D Reconstruction -; Proceedings of 3DTV Conference 2010,pp.4 pages (2010.6)

亀田能成,大田友一,歩行者視点カメラによる歩行者位置オンライン推定の取り組み; 信学技報 IEICE Technical Report PRMU,110,27,pp.67-72 (2010.5)

Masayuki Hayashi,Itaru Kitahara,Yoshinari Kameda,Yuichi Ohta,Maneuvering of Virtual Diorama for Finding Attention in Wide Area Outdoor Workspace ; Proceedings of the 3rd Korea-Japan Workshop on Mixed Reality (KJMR2010),pp.71-80 (2010.4)

Hideaki Satoh,Itaru Kitahara,Yuichi Ohta,MR-Mirror:A Method to Merge Real and Virtual World by Using Mirror Metaphor; Proceedings of the 3rd Korea-Japan Workshop on Mixed Reality (KJMR2010),pp.81-93 (2010.4)

Masayuki Hayashi,Ryo Yoshida,Itaru Kitahara,Yoshinari Kameda,Yuichi Ohta,An Installation of Privacy-Safe See-Through Vision; Procedia – Social and Behavioral Sciences,2,1,pp.125-128 (2010.4)

渡邊哲哉,北原格 ,亀田能成 ,大田友一,3次元位置センサとフィールド俯瞰映像を用いたサッカーシーンの自由視点カメラ操作方式; 電子情報通信学会2010年総合大会講演論文集,pp.191 (2010.3)

渡辺大介,北原格 ,亀田能成 ,大田友一,駐車場見守りシステムのための移動物体撮影手法の一検討; 電子情報通信学会2010年総合大会講演論文集,pp.112 (2010.3)

吉田亮,北原格 ,亀田能成 ,大田友一,シースルービジョンにおける移動物体のポップアップ表示; 電子情報通信学会2010年総合大会講演論文集,pp.189 (2010.3)

藤垣真人,北原格 ,亀田能成 ,大田友一,車両の往来に合わせた優先表示による交差点近傍の空瞰映像生成; 電子情報通信学会2010年総合大会講演論文集,pp.192 (2010.3)

末次祐樹 ,北原格,大田友一,マルチ解像度光源マップを用いた光学的整合性の評価実験方式; 電子情報通信学会2010年総合大会講演論文集,pp.159 (2010.3)

佐藤竜太,亀田能成 ,大田友一,CHLAC特徴量と錐制約部分空間法を用いた複数物体の動作分類; 電子情報通信学会2010年総合大会講演論文集,pp.174 (2010.3)

越田弘樹 ,北原格 ,亀田能成 ,大田友一,自由視点映像生成のための低解像度映像を用いた人物動作推定; 電子情報通信学会2010年総合大会講演論文集,pp.129 (2010.3)

剣持星二,北原格 ,亀田能成 ,大田友一,環境カメラによる交差点周辺領域の動的な危険度マップの作成; 電子情報通信学会2010年総合大会講演論文集,pp.193 (2010.3)

見目真一,北原格,大田友一,多視点顔画像データベースを用いた モバイルカメラ画像中の人物識別手法の検討; 電子情報通信学会2010年総合大会講演論文集,pp.140 (2010.3)

宇津野雄亮,北原格,大田友一,色情報を利用した環境カメラ画像群からの人物探索方式; 電子情報通信学会2010年総合大会講演論文集,pp.154 (2010.3)

Senya Polikovsky,Yoshinari Kameda,Yuichi Ohta,Experimental Setup for Micro-Expression Detection; 電子情報通信学会2010年総合大会講演論文集,pp.136 (2010.3)

林将之,北原格 ,亀田能成 ,大田友一,画像から復元された3次元特徴点マップ群の世界座標系への統合; 電子情報通信学会2010年総合大会講演論文集,pp.188 (2010.3)

佐藤秀昭 ,北原格,大田友一,輝度勾配特徴を用いたMean-Shift探索による目領域追跡手法; 電子情報通信学会2010年総合大会講演論文集,pp.203 (2010.3)

糟谷望 ,北原格 ,亀田能成 ,大田友一,影と3台のカメラを使った選手位置推定; 電子情報通信学会2010年総合大会講演論文集,pp.209 (2010.3)

大田友一,センサ情報利用によるシースルービジョン ; 情報処理学会 創立50周年記念全国大会 発表資料集,pp.15-16 (2010.3)

大田友一,複合現実感とSensing Web; 日本色彩学会・視覚情報基礎研究会2009年度 第4回研究発表会 論文集,pp.pp.9 (2010.3)

川俣貴也,北原格,亀田能成,大田友一,ウィンドシールドディスプレイを用いた道路鏡像提示に於ける幾何整合性と見易さの関係; 電子情報通信学会 技術研究報告 MVE,109,373,pp.237-242 (2010.1)

佐藤竜太,亀田能成,大田友一,CHLAC特徴量と錘制約部分空間法による動作分類; 電子情報通信学会 技術研究報告 PRMU,pp.6pages (2010.1)

Senya Semion Polikovsky,Yoshinari Kameda,Yuichi

Ohta,Facial Micro-Expressions Recognition using High Speed Camera and 3D-Gradient Descriptor ; Third International Conference on Imaging for Crime Detection and Prevention (ICDP-09),pp.6pages (2009.12)

Masayuki Hayashi,Ryo Yoshida,Itaru Kitahara,Yoshinari Kameda,Yuichi Ohta,An Installation of Privacy-Safe See-Through Vision; Conference Digest of International Conference on Security Camera Network,Privacy Protection and Community Safety 2009 (SPC2009),pp.2pages (2009.10)

Masayuki Hayashi,Itaru Kitahara,Yoshinari Kameda,Yuichi Ohta,3D Pointing Interface by using Virtual Diorama for Attention Sharing; Proceedings of Let’s Go Out Workshop in conjunction with International Symposium on Mixed and Augmented Reality 2009 (ISMAR09),pp.2pages (2009.10)

岡本祐樹,北原格,大田友一,遠隔協調型複合現実感における距離画像を用いた人物像の立体提示; 電子情報通信学会 技術研究報告MVE,IEICE-109 ,IEICE-MVE-215 ,pp.53-58 (2009.10)

田中康宏,北原格,大田友一,複合現実感における手と仮想物体の隠れ境界に生じる違和感の軽減手法  ; 電子情報通信学会 技術研究報告MVE,IEICE-109 ,IEICE-MVE-215 ,pp.47-52 (2009.10)

Yoshinari Kameda,Dao Ngoc Thanh,Itaru Kitahara,Yuichi Ohta,MR based Visualization of Viewing Fields of Surveillance Cameras in Outdoor Scene; The 1st International Workshop on Aware Computing (IWAC2009),pp.733-736 (2009.9)

林将之,北原格,亀田能成,大田友一,仮想俯瞰模型を用いた3次元位置共有方式における 情報提示手法の検討と評価 ; 第14回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集,pp.4pages (2009.9)

小川英光,大田友一,良い問題を作るために; 電子情報通信学会誌,92,8,pp.643-646 (2009.8)

糟谷望,北原格,亀田能成,大田友一,サッカーシーンにおける選手視点映像提示のためのリアルタイム選手軌跡獲得手法; 画像電子学会誌,38,4,pp.395-403 (2009.7)

Hideaki Satoh,Itaru Kitahara,Yuichi Ohta,MR-Mirror : A Complex of Real and Virtual Mirrors; 13th International Conference on Human-Computer Interaction (HCI International 2009),pp.482-491 (2009.7)

佐藤竜太,亀田能成,大田友一,CHLAC特徴量と部分空間法による複数行動の分類; 画像の認識・理解シンポジウム2009論文集(MIRU2009),pp.1344-1349 (2009.7)

渡邊哲哉,北原格,亀田能成,大田友一,3次元位置センサと俯瞰映像モニタを用いた自由視点映像提示インタフェース; 第5回デジタルコンテンツシンポジウム (DCS2009),pp.6pages (2009.6)

Nozomu Kasuya,Itaru Kitahara,Yoshinari Kameda,Yuichi Ohta,Watching a Player’s View in Real Soccer Scenes by Using Player Trajectories; The Second Korea-Japan Workshop on Mixed Reality (KJMR09),pp.65-68 (2009.5)

Nozomu Kasuya,Itaru Kitahara,Yoshinari Kameda,Yuichi Ohta,Automatic Player’s View Generation of Real Soccer Scenes Based on Trajectory Tracking; Proceedings of 3DTV Conference 2009 (Capture,Transmission and Display of 3D Video),pp.4pages (2009.5)

大田友一,亀田能成,北原格,シースルービジョンとプライバシ情報の管理; 人工知能学会誌,24,2,pp.214-219 (2009.3)

大田友一,画像処理技術の新たな展開; 電子情報通信学会2009年総合大会講演論文集,pp.SS-5-6 (2009.3)

Senya Semion Polikovsky,Itaru Kitahara,Yoshinari Kameda,Yuichi Ohta,Hostile Intent Detection by Using Video Signal; 電子情報通信学会2009年総合大会講演論文集,pp.202 (2009.3)

住谷司,亀田能成,大田友一,SIFT key追跡に基づく固定カメラ群に対する移動カメラの撮影対象空間の重複度合定量化; 電子情報通信学会2009年総合大会講演論文集,pp.176 (2009.3)

秦哲也,北原格,大田友一,自由視点映像提示における人物ビルボード方式と3次元復元方式との比較; 電子情報通信学会2009年総合大会講演論文集,pp.189 (2009.3)

佐藤秀昭,北原格,大田友一,MRミラーにおける視点位置推定のための顔領域検出手法; 電子情報通信学会2009年総合大会講演論文集,pp.197 (2009.3)

岡本祐樹,北原格,大田友一,遠隔協調型複合現実感における目領域映像の重畳提示; 電子情報通信学会2009年総合大会講演論文集,(2009.3)

林将之,北原格,亀田能成,大田友一,モバイル端末画像を用いたクライアント・サーバ型のPTAM処理; 電子情報通信学会2009年総合大会講演論文集,pp.163 (2009.3)

圷 直樹,北原格,大田友一,モバイルカメラ画像を用いた環境カメラ画像からの顔パーツ検出法; 電子情報通信学会2009年総合大会講演論文集,pp.196 (2009.3)

田中康宏,北原格,大田友一,複合現実感における手と仮想物体の重畳手法の検討; 電子情報通信学会2009年総合大会講演論文集,pp.236 (2009.3)

川俣貴也,北原格,亀田能成,大田友一,ウィンドシールドディスプレイを用いた道路鏡像の空中提示法の視覚評価; 電子情報通信学会2009年総合大会講演論文集,pp.190 (2009.3)

糟谷望,北原格,亀田能成,大田友一,自由視点映像技術を用いたサッカーシーンの選手視点映像生成; 電子情報通信学会2009年総合大会講演論文集,(2009.3)

Itaru Kitahara,Shinya Yamazaki,Takahiro Tsuda,Yoshinari Kameda,Yuichi Ohta,Visual Augmentation Methods for Surveillance Cameras by Using Mixed Reality; International Workshop on Sensing Web,pp.8pages (2008.12)

住谷 司,亀田能成,大田友一,SIFT key 追跡に基づく撮影対象空間の重複度合定量化への試み; 信学技報 IEICE Technical Report PRMU,108,363,pp.pp.81-86 (2008.12)

Nozomu Kasuya,Itaru Kitahara,Yoshinari Kameda,Yuichi Ohta,Robust Trajectory Estimation of Soccer Players by Using Two Cameras ; Proceedings of the 19th International Conference on Pattern Recognition (ICPR2008),pp.4pages (2008.12)

濱田修平,北原格,亀田能成,大田友一,環境カメラ画像情報を用いた複合現実感のためのモバイルカメラの位置・姿勢推定; 信学技報 IEICE Technical Report PRMU,108,327,pp.pp.109-116 (2008.11)

南谷真哉,北原格,亀田能成,大田友一,変型ビルボードを用いた人物像の提示による複合現実感卓上作業の遠隔共有; 日本バーチャルリアリティ学会論文誌,13,3,pp.363-374 (2008.9)

Gaku Nakano,Itaru Kitahara,Yuichi Ohta,Generating Perceptually-Correct Shadows for Mixed Reality; Proceedings of the Seventh IEEE and ACM International Symposium on Mixed and Augmented Reality (ISMAR2008),pp.173-174 (2008.9)

林 将之,北原格,亀田能成,大田友一,仮想俯瞰模型を用いた3次元空間の指示・共有システム; 日本バーチャルリアリティ学会第13回大会論文集,pp.644-647 (2008.9)

佐藤秀昭,北原格,大田友一,MRミラー:仮想鏡像を用いた複合現実感型提示方式の実現; 日本バーチャルリアリティ学会第13回大会論文集,pp.193-194 (2008.9)

山崎真也,北原格,亀田能成,大田友一,仮想視点移動が可能な広範囲でのシースルービジョン; 日本バーチャルリアリティ学会第13回大会論文集,pp.640-643 (2008.9)

古畑俊一郎,亀田能成,大田友一,領域を限定したSIFT 特徴量の抽出; 画像の認識・理解シンポジウム2008論文集 (MIRU2008),pp.1330-1335 (2008.7)

南谷真哉,岡本祐樹,北原格,亀田能成,大田友一,変形ビルボードを用いた人物像の提示による複合現実空間の遠隔共有; 画像の認識・理解シンポジウム2008論文集 (MIRU2008),pp.1678-1679 (2008.7)

糟谷望,北原格,亀田能成,大田友一,サッカーシーンの選手視点映像提示に向けた2台のカメラによる選手軌跡獲得; 画像の認識・理解シンポジウム2008論文集 (MIRU2008),pp.1578-1585 (2008.7)

佐藤秀昭,北原格,亀田能成,大田友一,MRミラー:仮想鏡像を用いた複合現実感型提示方式; 画像の認識・理解シンポジウム2008論文集 (MIRU2008),pp.1682-1683 (2008.7)

Masayuki Hayashi,Itaru Kitahara,Yoshinari Kameda,Yuichi Ohta,Pointing and Sharing 3D Space by Using a Virtual Diorama for Outodoor Mixed Reality,仮想俯瞰模型を用いた3次元空間の指示・共有システム; The First Korea-Japan Workshop on Mixed Reality (KJMR2008),pp.6pages (2008.6)

Sinya Yamazaki,Itaru Kitahara,Yoshinari Kameda,Yuichi Ohta,See-Through Vision in Wide Area with Virtual Viewpoint Motion,仮想視点移動が可能な広範囲でのシースルービジョン; The First Korea-Japan Workshop on Mixed Reality (KJMR2008),pp.4pages (2008.6)

川俣貴也,北原格,亀田能成,大田友一,ウィンドシールドディスプレイを用いた道路鏡像の空中提示; 第4回デジタルコンテンツシンポジウム (DCS2008),pp.6pages (2008.6)

糟谷望,北原格,亀田能成,大田友一,サッカーシーンの選手視点映像提示に向けた2台のカメラによる選手軌跡獲得; 情報処理学会 第70回全国大会,pp.2pages (2008.3)

ダオ ゴック タン,北原格,亀田能成,大田友一,複合現実感技術による監視カメラ視野の可視化; 情報処理学会 第71回全国大会,pp.2pages (2008.3)

對馬崇,北原格,亀田能成,大田友一,複数カメラ映像の切り替えによるスポーツ選手の高解像度自動追跡撮影; 情報処理学会 第72回全国大会,pp.2pages (2008.3)

小林弘治,北原格,亀田能成,大田友一,視覚支援評価のための運転席シミュレーション環境の構築; 情報処理学会 第73回全国大会,pp.2pages (2008.3)

古畑俊一郎,北原格,亀田能成,大田友一,領域を限定したSIFT 特徴量の抽出; 情報処理学会 第74回全国大会,pp.2pages (2008.3)

濱田修平,北原格,亀田能成,大田友一,環境カメラ画像情報を用いたモバイルカメラの位置・姿勢推定; 情報処理学会 第75回全国大会,pp.2pages (2008.3)

山崎真也,北原格,亀田能成,大田友一,仮想視点移動が可能な広範囲でのシースルービジョン; 情報処理学会 第76回全国大会,pp.2pages (2008.3)

于 霞,北原格,亀田能成,大田友一,モバイルカメラと環境カメラを補完的に利用する映像監視; 情報処理学会 第77回全国大会,pp.2pages (2008.3)

中原守勇,北原格,大田友一,複合現実感における視覚と触覚の融合効果を利用した物体形状提示に関する実験的検討; 日本バーチャルリアリティ学会論文誌(TVRSJ),Vol.13,No.1,pp.25-35 (2008.3)

北原格,亀田能成,大田友一,気の利いた視点位置からの観戦が可能な自由視点サッカー映像生成手法; 画像ラボ2008,vol.19,2,pp.20-26 (2008.2)

竹村雅幸,北原格,大田友一,MR Face映像における視覚特性を考慮した光学的整合性の実現; 画像ラボ2008,vol.19,2,pp.48-53 (2008.2)

中野学,北原格,大田友一,複合現実感における自然なソフトシャドウの提示に必要な光源マップのサイズ評価; 信学技報 IEICE Technical Report PRMU2007-194,vol.107,427,pp.223-230 (2008.1)

Tomoyuki Kobayashi,Yoshinari Kameda,Yuichi Ohta,Sound Source Localization with Non-Calibrated Microphones; Proceedings of the 14th International Multimedia Modeling Conference (MMM2008),pp.10pages (2008.1)

Norihiro Ishii,Itaru Kitahara,Yoshinari Kameda,Yuichi Ohta,3D Tracking of a Soccer Ball Using Two Synchronized Cameras; Proceedings of Pacific-Rim Conference on Multimedia (PCM2007),pp.10pages (2007.12)

Shinya Minatani,Itaru Kitahara,Yoshinari Kameda,Yuichi Ohta,Face-To-Face Tabletop Remote Collaboration in Mixed Reality; Proceedings of the Sixth IEEE and ACM International Symposium on Mixed and Augmented Reality (ISMAR07),pp.43-46 (2007.11)

南谷真哉,北原格,亀田 能成,大田友一,遠隔地における複合現実空間の共有-対面型卓上作業システムの構築-; 信学技報 IEICE Technical Report MVE2007-53,Vol.107,No.242,pp.91-96 (2007.10)

Yoshinari Kameda,Itaru Kitahara,Yuichi Ohta,Visual Assistance for Drivers by using Mixed Reality; CDROM Proceedings of 14th World Congress on Intelligent Transport Systems,pp.8pages (2007.10)

中原守勇,北原格,大田友一,複合現実感における視覚と触覚の融合効果を利用した素材感提示に関する実験的検討; 日本バーチャルリアリティ学会第12回大会,(2007.9)

濱田修平,北原格,亀田 能成,複数の環境カメラ画像情報を用いたモバイルカメラの位置姿勢推定; 日本バーチャルリアリティ学会第12回大会,(2007.9)

大田友一,亀田能成,北原 格,古山孝好,ネットワークによるライブ配信とインタラクティブ提示が可能な自由視点映像方式(画像電子学会2006年度画像電子技術賞) ; 画像電子学会誌,Vol.36,No.5,pp.814-820 (2007.9)

石井規弘,北原格,亀田能成,大田友一,2視点からの映像を利用したサッカーボール追跡手法; MIRU2007画像の認識・理解シンポジウム,(2007.8)

Hitoshi Furuya,Itaru Kitahara,Yoshinari Kameda,Yuichi Ohta,Viewpoint-Dependent Quality Control on Microfacet Billboarding Model for Sports Video; Proceedings of IEEE International Conference on Multimedia and Expo (ICME2007),pp.1199-1203 (2007.7)

立野圭祐,大田友一,複合現実感における観察距離の大きな変化に対応可能な入れ子型マーカ【ライブデモセッション】; 第13回画像センシングシンポジウム(SSII07),(2007.6)

大津 寛之,北原格,亀田 能成,大田友一,道路監視カメラを用いた交差点における短縮法を適用した空瞰映像の生成; 信学技報 IEICE Technical Report DE2007-20 PRMU2007-46(2007-6),pp.111-116 (2007.6)

北原 格,橋本浩一郎,亀田 能成,大田友一,サッカーの自由視点映像提示における気の利いた視点選択手法; 日本バーチャルリアリティ学会論文誌(TVRSJ),Vol.12,No.2,pp.171-180 (2007.6)

竹村雅幸,北原格,大田友一,MR Face 映像における光学的不整合に関する視覚特性の評価; 日本バーチャルリアリティ学会論文誌(TVRSJ),Vol.12,No.2,pp.181-190 (2007.6)

野村 尚史,北原格,亀田 能成,大田友一,多視点映像を用いた簡易な操作による3次元背景モデル構築法; 第3回デジタルコンテンツシンポジウム(DCS2007),pp.6pages (2007.6)

Naobumi Nomura,Itaru Kitahara,Yoshinari Kameda,Yuichi Ohta,A Background Modeling Method with Simple Operation for 3D Video; 3DTV CON 2007 (Capture,Transmission and Display of 3D Video),pp.4pages (2007.5)

Yuichi Ohta,Itaru Kitahara,Yoshinari Kameda,Hiroyuki Ishikawa,Takayoshi Koyama,A Perceptually Correct 3D Model for Live 3D TV (Invited Talk); 3DTV CON 2007 (Capture,Transmission and Display of 3D Video),pp.4pages (2007.5)

Masato Tsukada,Yuichi Ohta,Color Reproduction Based on Memory Color and its Implementation; The Second International Workshop on Image Media Quality and its Applications 2007,pp.47-51 (2007.3)

Yuichi Ohta,Itaru Kitahara,Yoshinari Kameda,Hiroyuki Ishikawa,Takayoshi Koyama,Live 3D Video in Soccer Stadium; International Journal of Computer Vision,Vol.75,No.1,pp.173-187 (2007.3)

Keisuke Tateno,Itaru Kitahara,Yuichi Ohta,A Nested Marker for Augmented Reality ; IEEE Virtual Reality 2007,pp.259-262 (2007.3)

Morio Nakahara,Itaru Kitahara,Yuichi Ohta,Sensory Property in Fusion of Visual/Haptic Cues by Using Mixed Reality; World Haptics 2007 (Second Joint EuroHaptics Conference and Symposium on Haptic Interfaces for Virtual Environment and Teleoperator Systems),pp.565-566 (2007.3)

南谷真哉,北原格,大田友一,複合現実感を用いた遠隔地の物体に対する操作感の提示; 電子情報通信学会2007年総合大会講演論文集,(2007.3)

小林智行,亀田能成,大田友一,非較正マイク群を用いた音源位置区別のための尺度; 電子情報通信学会2007年総合大会講演論文集,pp.155 (2007.3)

石井規弘,北原格,亀田 能成,大田友一,2視点からの映像を利用したサッカーシーンにおけるボールの位置推定; 電子情報通信学会2007年総合大会講演論文集,pp.157 (2007.3)

中野学,北原格,亀田 能成,大田友一,複合現実感における影の不整合に関する実験的検討; 電子情報通信学会2007年総合大会講演論文集,pp.169 (2007.3)

大津 寛之,北原格,亀田 能成,大田友一,複数の道路監視カメラを用いた交差点俯瞰映像の生成; 電子情報通信学会2007年総合大会講演論文集,pp.171 (2007.3)

向川康博,柿沼孝行,大田友一,非平面へのパターン投影のための相互反射の補償; 情報処理学会論文誌 コンピュータビジョンとイメージメディア,Vol.48,pp.98-106 (2007.2)

北原 格,橋本浩一郎,亀田 能成,大田友一,サッカーの自由視点映像提示における気の利いた視点選択手法; 電子情報通信学会 技術研究報告PRMU,pp.13-18 (2007.1)

北原 格,亀田能成,大田友一,筑波大学画像情報研究室におけるITSへの取り組み; ITS Japan NEWS,pp.14-19 (2007.1)

野村 尚史,北原 格,亀田能成,大田友一,自由視点映像生成のための簡易な操作による背景生成手法; 電子情報通信学会 技術研究報告PRMU,Vol.103,No.429,pp.31-36 (2006.12)

大津 寛之,宮本 徹,北原 格,亀田能成,大田友一,複数の道路監視カメラを用いた交差点における俯瞰映像作成; 第5回ITSシンポジウム,pp.297-302 (2006.12)

Toru Miyamoto,Itaru Kitahara,Yoshinari Kameda,Yuichi Ohta,Floating Virtual Mirrors: Visualization of the Scene behind a Vehicle; 16th International Conference on Artificial Reality and Telexistence (ICAT2006),LNCS4282,pp.302-313 (2006.11)

Takashi Nishizaki,Kouji Kanari,Yoshinari Kameda,Yuichi Ohta,Scene Clustering with Multiple Non-Calibrated Cameras; First Korea-Japan Workshop on Pattern Recognition (KJPR),pp.97-102 (2006.11)

Yasuhiro Mukaigawa,Takayuki Kakinuma,Yuichi Ohta,Analytical Compensation of Inter-reflection for Pattern Projection; ACM Symposium on Virtual Reality Software and Technology (VRST2006),pp.265-268 (2006.11)

蔵田武志,酒田信親,興梠正克,大隈隆史,大田友一,BOWLプロカムによる手前と奥の投影面を用いたインタラクションの実現にむけて; 情報処理学会CVIM 2006-CVIM0156-1,pp.1-8 (2006.11)

服部 傑,小林 智行,亀田 能成,大田友一,多数センサによる観測データの相関を手がかりとする人間行動判別; 電子情報通信学会 技術研究報告MVE,Vol.106,No.396,pp.29-34 (2006.11)

山本 治由,津田 崇博,塚田 正人,北原 格,亀田能成,大田友一,屋外における複合現実型情報提示の広域化~特性の異なるカメラ群の利用~; 電子情報通信学会 技術研究報告MVE,Vol.106,No.396,pp.23-28 (2006.11)

Masayuki Takemura,Itaru Kitahara,Yuichi Ohta,Photometric Inconsistency on a Mixed-Reality Face; Fifth IEEE and ACM International Symposium on Mixed and Augmented Reality (ISMAR2006),pp.129-138 (2006.10)

Akihiko Sato,Itaru Kitahara,Yoshinari Kameda,Yuichi Ohta,Visual Navigation System on Windshield Head-Up Display; CDROM Proceedings of 13th World Congress on Intelligent Transport Systems,Technical Paper,PaperID 1221,pp.8pages (2006.10)

立野圭祐,北原 格,大田友一,視点移動自由度の大きい拡張現実感のための入れ子型マーカ; 電子情報通信学会技術研究報告 MVE,Vol.106,No.234,pp.19-24 (2006.9)

宮本徹,北原 格,亀田能成,大田友一,Floating Virtual Mirror:浮動式仮想鏡による車両背後領域の可視化; 電子情報通信学会技術研究報告 MVE,Vol.106,No.234,pp.13-18 (2006.9)

蔵田武志,酒田信親,興 正克,大隈隆史,大田友一,BOWL ProCam による手前と奥の投影面を用いたインタラクション; 日本バーチャルリアリティ学会第11回大会論文集,pp.1C2-2 (2006.9)

大田友一,計算メディア:センシング機能がネットワークと融合するとき; 画像の認識・理解シンポジウム2006論文集(MIRU2006),pp.13-18 (2006.7)

西崎隆志,金成幸司,亀田 能成,大田友一,非較正カメラ群を用いた多視点同時観測におけるシーンの判別; 画像の認識・理解シンポジウム2006論文集(MIRU2006),pp.1168-1173 (2006.7)

西崎隆志,尾形 涼,中村裕一,大田友一,会話シーンを対象とした自動撮影・編集システム; 電子情報通信学会論文誌 D,Vol.J89-D,No.7,pp.1557-1567 (2006.7)

Keisuke Tateno,Itaru Kitahara,Yuich Ohta,A Nested Marker for Augmented Reality; The 33rd International Conference on Computer Graphics and Interactive Techniques (SIGGRAPH2006) Sketches,(2006.7)

Takahiro Tsuda,Itaru Kitahara,Yoshinari Kameda,Yuich Ohta,Smooth Video Hopping for Surveillance Cameras; The 33rd International Conference on Computer Graphics and Interactive Techniques (SIGGRAPH2006) Sketches,(2006.8)

Takahiro Tsuda,Haruyoshi Yamamoto,Yoshinari Kameda,Yuichi Ohta,Visualization Methods for Outdoor See-Through Vision; Transactions of the IEICE D,Vol.E89-D,6,pp.1781-1789 (2006.6)

Yasuhiro Mukaigawa,Takayuki Kakinuma,Yuichi Ohta,A Fast Compensation Method of Inter-reflection for Pattern Projection onto a Non-planar Surface; IEEE International Workshop on Projector-Camera Systems (PROCAMS2006),pp.9-10 (2006.6)

竹村雅幸,大田友一,協調型複合現実空間における顔映像重畳による視線情報の復元; 画像ラボ,Vol.17,No.6,pp.55-59 (2006.6)

田中晴美,北原格,亀田能成,大田友一,透過型HMDを用いた歩行者用経路提示の評価; ヒューマンインターフェース学会研究報告集,vol.8,3,pp.117-122 (2006.6)

古谷仁志,Itaru Kitahara,Yoshinari Kameda,Yuich Ohta,視点に依存した微小面群モデルによるスポーツシーンの自由視点映像生成; 第2回デジタルコンテンツシンポジウム,pp.1-4 (2006.6)

塚田正人,大田友一,記憶色に基づく色再現とその高画質化応用; 映像情報メディア学会誌,60,3,pp.348-357 (2006.3)

立野圭祐,北原格,大田友一,視点移動自由度の大きい複合現実感のための入れ子型マーカ; 電子情報通信学会2006年総合大会講演論文集,pp.155 (2006.3)

中原守勇,北原格,亀田能成,大田友一,複合現実感における視触覚融合による素材感呈示; 電子情報通信学会2006年総合大会講演論文集,pp.157 (2006.3)

宮本徹,北原格,亀田能成,大田友一,道路監視カメラを用いた運転者の視覚支援~バーチャルミラーを用いた死角領域提示~; 電子情報通信学会2006年総合大会講演論文集,pp.185 (2006.3)

野村 尚史,北原格,亀田能成,大田友一,簡易な操作による背景領域の自由視点映像生成手法; 電子情報通信学会2006年総合大会講演論文集,pp.154 (2006.3)

Takashi Nishizaki,Yoshinari Kameda,Yuichi Ohta,Visual Surveillance Using Less ROIs of Multiple Non-Calibrated Cameras; Proceedings of Asian Conference on Computer Vision 2006 (ACCV 2006),vol.3851,pp.317-327 (2006.1)

柿沼孝行,向川康博,大田友一,非平面へのパターン投影における相互反射の補償; 情報処理学会研究報告 (CVIM2006),Vol.48,No.SIG1 (CVIM17),pp.98-106 (2006.1)

Jeremy Bluteau,Itaru Kitahara,Yoshinari Kameda,Haruo Noma,Kiyoshi Kogure,Yuichi Ohta,Visual Support for Medical Communication by Using Projector-Based Augmented Reality and Thermal Markers; Proceedings of 15th International Conference on Artificial Reality and Telexistence (ICAT2005),pp.1-8 (2005.12)

Takahiro Tsuda,Haruyoshi Yamamoto,Yoshinari Kameda,Yuichi Ohta,Visualization Methods for Outdoor See-Through Vision; Proceedings of 15th International Conference on Artificial Reality and Telexistence (ICAT2005),pp.1-8 (2005.12)

西崎隆志,亀田能成,大田友一,非校正カメラ群を用いた人物観測における注目領域抽出; 第6回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2005),2C2-2,pp.537-538 (2005.12)

服部傑,亀田能成,大田友一,人間行動観測に向けた複数種センサの定常性に基づくデータ処理; 第6回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2005),pp.557-558 (2005.12)

Fumihiro Taya,Yoshinari Kameda,Yuichi Ohta,NaviView: Virtual Slope Visualization of Blind Area at an Intersection; Proceedings of 12th World Congress on ITS,Scientific paper,CD-ROM,pp.1-8 (2005.11)

Akihiko Sato,Yoshinari Kameda,Yuichi Ohta,Adaptive Positioning on Windshield for Information Display; Proceedings of 12th World Congress on ITS,Technical paper,CD-ROM,pp.1-12 (2005.11)

Fumihiro Taya,Kazuhiro Kojima,Akihiko Sato,Yoshinari Kameda,Yuichi Ohta,NaviView:Virtual Mirrors for Visual Assistance at Blind Intersection; International Journal of ITS Research,vol.3,No.1,pp.29-38 (2005.11)

田谷文宏,北原格,亀田能成,大田友一,NaviView:動的環境センシングによる運転者への視覚支援の取り組み; 計測自動制御学会 システム・情報部門学術講演会予稿集(SSI2005),28B3-6,(2005.11)

西崎隆志,亀田能成,大田友一,非校正カメラ群を用いた室内イベントの判別; 電子情報通信学会 技術研究報告MVE,Vol.105,(2005.11)

服部傑,亀田能成,大田友一,人間行動観測のための視聴覚センサを用いた非定常部分の抽出; 電子情報通信学会 技術研究報告MVE,(2005.11)

Keisuke Tateno,Masayuki Takemura,Yuichi Ohta,Enhanced Eyes for Better Gaze-Awareness in Collaborative Mixed Reality; IEEE and ACM International Symposium on Mixed and Augmented Reality (ISMAR 2005),,pp.100-103 (2005.10)

Kazuhiro Kojima,Akihiko Sato,Fumihiro Taya,Yoshinari Kameda,Yuichi Ohta,NaviView: Visual Assistance by Virtual Mirrors at Blind Intersection; Proceedings of 8th International IEEE Conference on Intelligent Transportation Systems (ITSC’05),(2005.9)

立野圭祐,竹村雅幸,大田友一,協調型複合現実空間における視線認知特性を考慮した視線提示; 日本バーチャルリアリティ学会論文誌,vol.10,No.3,pp.353-361 (2005.9)

竹村雅幸,大田友一,協調型複合現実空間のための顔映像生成による視線情報の復元; 日本バーチャルリアリティ学会論文誌,vol.10,No.3,pp.313-321 (2005.9)

山本治由,塚田正人,北原格,亀田能成,大田友一,屋外型複合現実感システムにおけるカメラ間の色補正; 電子情報通信学会 技術研究報告MVE,Vol.105,No.256,ISSN 0913-5685,MVE2005-35,pp.49-54 (2005.9)

津田崇博,山本治由,亀田能成,大田友一,死角を透視表示する屋外型複合現実感システムにおける提示手法の比較検討; 電子情報通信学会 技術研究報告MVE,Vol.105,No.256,ISSN 0913-5685,MVE2005-34,pp.41-47 (2005.9)

Keisuke Tateno,Masayuki Takemura,Yuichi Ohta,Enhanced Eyes for Better Gaze-Awareness in Mixed Reality; The 32nd International Conference on Computer Graphics and Interactive Techniques (SIGGRAPH2005),Sketches,DVD,(2005.8)

Motoyuki Ozeki,Yuichi Nakamura,Yuichi Ohta,Automated Camerawork for Capturing Desktop Presentations; IEE Proceedings-Vision,Image,and Signal Processing,vol.152,No.4,pp.437-447 (2005.8)

Takashi Nishizaki,Ryo Ogata,Yoshinari Kameda,Yuichi Ohta,Yuichi Nakamura,Video Quality Analysis for an Automated Video Capturing and Editing System for Conversation Scenes; IEEE International Conference on Multimedia and Expo (ICME2005),pp.1-4 (2005.7)

金成幸司,向川康博,大田友一,SpaceRelighter: プロジェクタを用いた実照明環境再現システムにおける動的な影の除去; 画像の認識・理解シンポジウム MIRU2005,(2005.7)

Hicham Bouchmaif,Yoshinari Kameda,Yasuhiro Mukaigawa,Yuichi Ohta,Close-up Imaging of a Moving Object by Cooperative Multiple Pan-Tilt Cameras; 画像の認識・理解シンポジウム MIRU2005,(2005.7)

竹村雅幸,大田友一,協調型複合現実空間における視線情報再現のための高精細顔映像生成; 画像の認識・理解シンポジウム MIRU2005,(2005.7)

古山孝好,向川康博,亀田能成,大田友一,屋外大規模空間における自由視点映像生成のための選手領域抽出法; 画像の認識・理解シンポジウム MIRU2005,(2005.7)

向川康博,永井悠文,大田友一,SpaceRelighter:パターン投影による照明環境の再現; 日本バーチャルリアリティ学会論文誌,Vol.10,No.2,pp.155-162 (2005.6)

大田友一,「研究最前線」複合現実感とウェアラブルコンピューティング; 情報・システムソサイエティ誌,第8巻,第1号,pp.12-13 (2005.5)

Masayuki Takemura,Yuichi Ohta,Generating High-Definition Facial Video for Shared Mixed Reality; Proceedings of IAPR Conference on Machine Vision Applications (MVA2005),pp.422-425 (2005.5)

Hicham Bouchmaif,Yoshinari Kameda,Yasuhiro Mukaigawa,Yuichi Ohta,Probabilistic Framework for Intelligent Filming by Switching Temporarily Locked Pan-Tilt Cameras; Proceedings of IAPR Conference on Machine Vision Applications (MVA2005),pp.108-111 (2005.5)

Takayoshi Koyama,Yasuhiro Mukaigawa,Yoshinari Kameda,Yuichi Ohta,Real-Time Transmission of 3D Video to Multiple Users via Network; Proceedings of IAPR Conference on Machine Vision Applications (MVA2005),pp.328-331 (2005.5)

尾関基行,中村裕一,大田友一,注目喚起行動に基づいた机上作業映像の編集; 電子情報通信学会論文誌 D-II,Vol.J88-D-II,No.5,pp.844-853 (2005.5)

尾関基行,中村裕一,大田友一,机上作業プレゼンテーション映像の自動取得; 第1回デジタルコンテンツシンポジウム,(2005.5)

西崎隆志,尾形 涼,中村裕一,亀田能成,大田友一,会話シーンの複数視点からの自動撮影・編集; 第1回デジタルコンテンツシンポジウム,(2005.5)

古山孝好,古谷仁志,向川康博,亀田能成,吉川文人,大田友一,サッカーのインターネット中継が可能な自由視点映像方式; 第1回デジタルコンテンツシンポジウム,(2005.5)

竹村雅幸,原口俊吾,大田友一,複合現実空間におけるインタラクティブ・アトラクション:BLADESHIPS; 日本バーチャルリアリティ学会論文誌,Vol.10,No.1,pp.119-127 (2005.3)

亀田能成,古山孝好,向川康博,大田友一,大規模空間における映像センシングと可視化-サッカースタジアムを例にして-; 電子情報通信学会 2005年総合大会講演論文集HK-2-1,pp.10-11 (2005.3)

大田友一,複合現実感の研究; TARA NEWS TARAプロジェクト活動報告マルチメディア情報研究アスペクト,No.29,pp.7-11 (2005.3)

大田友一,メディア技術としてのパターン認識・理解; 電子情報通信学会技術研究報告      PRMU2004 (フェロー記念講演),vol.104,pp.37-38 (2005.1)

田谷文宏,小島和浩,亀田能成,大田友一,NaviView:見通しの悪い交差点での仮想ミラー提示による運転者への視覚; 第3回ITSシンポジウム2004,(2005.1)

永井悠文,向川康博,大田友一,パターン埋め込みによる動的シーンへの適応的投影; 電子情報通信学会 技術研究報告 PRMU 2004 ,vol.159,pp.31-36 (2005.1)

Yoshuke Tsubuku,Yuichi Nakamura,Yuichi Ohta,Object Tracking and Object Change Detection in Desktop Manipulation for Video-Based Interactive Manuals; Pacific-Rim Conference on Multimedia 2004,pp.104-112 (2004.12)

尾形涼,中村裕一,大田友一,制約充足と最適化による映像編モデル; 電子情報通信学会論文誌 D-II,vol.J87-D-Ⅱ,12,pp.2221-2230 (2004.12)

山本治由,亀田能成,大田友一,複数の定点カメラを利用した屋外における複合現実型情報提示; 第5回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2004),(2004.12)

服部傑,亀田能成,大田友一,非日常性の認識に向けた多数センサの関連付け; 電子情報通信学会 技術研究報告 MVE2004            ,vol.43,pp.19-25 (2004.12)

Masayuki Takemura,Shogo Haraguchi,Yuichi Ohta,An Interactive Attraction in Mixed Reality -BLADESHIPS-; International Conference on Virtual System MultiMedia (VSMM2004)

Hybrid Realities and Digital Partners,pp.1152-1158 (2004.11)

Yoshinari Kameda,Taisuke Takemasa,Yuichi Ohta,Outdoor See-Through Vision Utilizing Surveillance Cameras; IEEE and ACM International Symposium on Mixed and Augmented Reality (ISMAR04),pp.151-160 (2004.11)

Yasuhiro Mukaigawa,Hirohumi Nagai,Yuichi Ohta,SpaceRelighter -Recording and Reproducing Illumination in a Real Scene-; International Conference on Virtual Systems and Multimedia (VSMM2004),pp.109-118 (2004.11)

尾関基行,話者の意図に基づいた自動編集のためのユーザインターフェース; 電子情報通信学会 技術研究報告 PRMU2004,vol.84,pp.7-12 (2004.10)

津吹陽介,小阪拓也,亀田能成,中村裕一,大田友一,さりげなく作業支援を行うメディア~物体変化の認識と作業課程の同定~; 電子情報通信学会 技術研究報告 PRMU2004,vol.85,pp.13-18 (2004.10)

永井悠文,向川康博,大田友一,プロジェクタ型複合現実感のためのスクリーン物体の追跡; 電子情報通信学会 技術研究報告 MVE2004,vol.37,pp.1-6 (2004.10)

Takashi Nishizaki,Ryo Ogata,Yuichi Nakamura,Yuichi Ohta,Video Contents Acquisition and Editing for Conversation Scene; Knowledge-Based Intelligent Information and Engineering Systems (KES’2004),LNAI3213 (Part 1),(2004.9)

Takuya Kosaka,Yuichi Nakamura,Yuichi Ohta,Yoshinari Kameda,Video-Based Interactive Media for Gently Giving Instructions; Knowledge-Based Intelligent Information and Engineering Systems (KES’2004),LNAI3213 (Part 1),pp.411-418 (2004.9)

尾関基行,中村 裕一,大田友一,話者の注目喚起行動による机上作業映像の自動編集-ユーザインターフェースの側面からの評価-; 第3回情報科学技術フォーラム(FIT2004)  情報科学技術レターズ,LK-010,pp.269-272 (2004.9)

竹村雅幸,大田友一,協調型複合現実空間のためのアイコンタクトの復元~視線認知実験と顔映像の高精細化~; 第3回情報科学技術フォーラム(FIT2004)  情報科学技術レターズ,LK-003,pp.243-246 (2004.9)

永井悠文,向川康博,大田友一,動的シーンに対する仮想光学パターンの投影; 第3回情報科学技術フォーラム(FIT2004)  情報科学技術レターズ,LI-007,pp.179-182 (2004.9)

小泉敬寛,中村 裕一,亀田能成,大田友一,Relevance Feedbackを用いた個人行動記録の検索; 第3回情報科学技術フォーラム(FIT2004)   講演論文集,I-006,pp.13-14 (2004.9)

小阪拓也,中村 裕一,大田友一,亀田能成,さりげなく作業支援を行う映像メディア; 第3回情報科学技術フォーラム(FIT2004)  講演論文集,I-001,pp.1-2 (2004.9)

古山孝好,向川康博,亀田能成,大田友一,サッカーの自由視点映像のネットワークを用いたライブ配信; 第3回情報科学技術フォーラム(FIT2004)  講演論文集,I-054,pp.125-126 (2004.9)

津吹陽介,中村裕一,大田友一,映像インデキシングのための物体追跡と変化の認識; 第3回情報科学技術フォーラム(FIT2004)  講演論文集,I-007,pp.15-16 (2004.9)

ブシナイフ ヒシャム,亀田能成,向川康博,大田友一,サッカー選手の追跡撮影のための複数首振りカメラの切替え撮影法; 第3回情報科学技術フォーラム(FIT2004)  講演論文集,I-038,pp.83-84 (2004.9)

服部傑,中村裕一,大田友一,ビデオアイコンダイアグラムのための自動レイアウト法~要約・再配置を可能にするための検討~; 第3回情報科学技術フォーラム(FIT2004)  講演論文集,I-005,pp.11-12 (2004.9)

山本治由,中村裕一,大田友一,映像インデキシングのための注目領域検出と言語との対応付けの検討; 第3回情報科学技術フォーラム(FIT2004)  講演論文集,I-045,pp.105-106 (2004.9)

Masayuki Takemura,Shungo Haraguchi,Yuichi Ohta,BLADESHIPS -An Interactive Attraction in Mixed Reality-; The 31st International Conference on Computer Graphics and Interactive Techniques (SIGGRAPH2004),(2004.8)

Yoshinari Kameda,Taisuke Takemasa,Yuichi Ohta,Outdoor Mixed Reality Utilizing Surveillance Cameras; The 31st International Conference on Computer Graphics and Interactive Techniques (SIGGRAPH2004),(2004.8)

西崎隆志,尾形 涼,中村裕一,大田友一,会話シーンを対象とした映像コンテンツの取得と編集; 画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2004) 論文集Ⅰ,pp.451-456 (2004.7)

武政泰輔,武政泰輔,亀田能成,大田友一,定点カメラ映像を援用した屋外歩行者のための複合現実型情報提示; 画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2004) 論文集Ⅰ,pp.213-218 (2004.7)

尾関基行,中村裕一,大田友一,注目喚起行動を用いた机上作業映像のための自動編集手法; 画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2004) 論文集Ⅰ,pp.457-462 (2004.7)

Yoshinari Kameda,Takayoshi Koyama,Yasuhiro Mukaigawa,Fumito Yoshikawa,Yuichi Ohta,Free Viewpoint Browsing of Live Soccer Games; 2004 IEEE International Conference on Multimedia and Expo(ICME),pp.1-4 (2004.6)

Motoyuki Ozeki,Yuichi Nakamura,Yuichi Ohta,Video Editing Based on Behaviors-for-Attention-An Approach to Professional Editing Using a Simple Scheme-; 2004 IEEE International Conference on Multimedia and Expo(ICME),pp.1-4 (2004.6)

Itaru Kitahara,Yuichi Ohta,Scalable 3D Representation for 3D Video in a Large-Scale Space; Presence,Vol.13,No.2,pp.164-177 (2004.4)

Motoyuki Ozeki,Yuichi Nakamura,Yuichi Ohta,Automated Camerawork For Capturing Desktop Presentations-Camerawork Design And Evaluation In Virtual And Real Scenes-; 1st European Conference on Visual Media Production(CVMP),pp.211-220 (2004.3)

竹村雅幸,大田友一,協調型複合現実空間のための顔映像生成によるアイコンタクトの復元; 電子情報通信学会 2004年度総合大会,D-12-167,pp.333 (2004.3)

小島和浩,亀田能成,大田友一,NaviView:見通しの悪い交差点での仮想ミラー提示による運転者への視覚支援; 電子情報通信学会 技術研究報告,PRMU2003,259,pp.19-24 (2004.3)

武政泰輔,亀田能成,大田友一,定点カメラ映像を用いた歩行者のための屋外型複合現実感システム; 電子情報通信学会 技術研究報告,PRMU2003,198,pp.1-6 (2004.1)

竹村雅幸,大田友一,協調型複合現実空間のためのアイコンタクトの復元~視線認知実験による評価~; 電子情報通信学会 技術研究報告,PRMU2003,189,pp.19-24 (2004.1)

向川康博,永井悠文,大田友一,SpaceRelighter:現実空間における照明環境の記録と再現; 電子情報通信学会 技術研究報告,PRMU2003,202,pp.25-30 (2004.1)

尾関基行,伊藤雅嗣,里 雄二,中村裕一,大田友一,複合コミュニティ空間における注目の共有 ~注目誘導行動による物体への注釈付け~; 日本バーチャルリアリティ学会論文誌,Vol.8,No.4,pp.369-377 (2003.12)

野口貴司,大田友一,評価値制限法を用いたステレオマッチング; 電子情報通信学会論文誌 D-II,J86-D-Ⅱ,11,pp.1618-1627 (2003.11)

尾関基行,中村裕一,大田友一,机上作業シーンの自動撮影のためのカメラワーク; 電子情報通信学会論文誌 D-II,J86-D-Ⅱ,11,pp.1606-1617 (2003.11)

Takayoshi Koyama,Itaru Kitahara,Yuichi Ohta,Live Mixed-Reality 3D Video in Soccer Stadium; The Second IEEE and ACM International Symposium on Mixed and Augmented Reality (ISMAR2003) ,pp.178-187 (2003.10)

野口貴司,大田友一,ステレオ対応評価値の双峰性を利用した隠れ境界部における視差推定; 電子情報通信学会 技術研究報告,PRMU2003,117,pp.13-18 (2003.10)

Motoyuki Ozeki,Masatsugu Itoh,Hidekatsu Izuno,Yuichi Nakamura,Yuichi Ohta,Object Tracking and Task Recognition for Producing Interactive Video Content — Semi-automatic Indexing for QUEVICO; Knowledge-Based Intelligent Information and Engineering Systems(KES2003),pp.1044-1053 (2003.9)

永井悠文,竹村雅幸,大田友一,Facial Action Boundary ~表情を持つ自由視点顔映像のリアルタイム生成~; FIT2003 情報科学技術フォーラム 情報技術レターズ,Vol.2,pp.217-218 (2003.9)

武政泰輔,大田友一,定点カメラ映像を用いた歩行者のための屋外型複合現実感システム; FIT2003 情報科学技術フォーラム 情報技術レターズ,Vol.2,2,pp.173-174 (2003.9)

北原格,小暮潔,萩田紀博,大田友一,多数の固定カメラと可動カメラが混在する環境に適したカメラキャリブレーション手法; 電子情報通信学会 技術研究報告,PRMU2003,111,pp.95-100 (2003.9)

小島和浩,大田友一,NaviView:道路監視カメラ映像を用いた運転者への視覚支援~見通しの悪い交差点での仮想ミラー提示~ ; FIT2003 情報科学技術フォーラム 一般講演論文集,pp.563-564 (2003.9)

Hidekatsu Izuno,Yuichi Nakamura,Yuichi Ohta,QUEVICO QA Model for Video-based Interactive Media ; Proc. Third International Workshop on Content-Based Multimedia Indexing,pp.413-420 (2003.9)

Takayoshi Koyama,Itaru Kitahara,Yuichi Ohta,Live 3D Video in Soccer Stadium ; The 30th International Conference on Computer Graphics and Interactive Techniques (SIGGRAPH2003),Sketches & Applications,DVD-ROM Publication,(2003.7)

Hirofumi Nagai,Masayuki Takemura,Yuichi Ohta,Facial Action Boundary: Image-Based Real-Time 3D Facial Animation; The 30th International Conference on Computer Graphics and Interactive Techniques (SIGGRAPH2003),Sketches & Applications,DVD-ROM Publication,(2003.7)

Itaru Kitahara,Yuichi Ohta,Recording Multiple Videos and 3D Video Display in a Large-Scale Space; Proc.IEEE Conference on Multisensor Fusion and Integration for Intelligent Systems,pp.137-142 (2003.7)

Masatsugu Itoh,Motoyuki Ozeki,Yuichi Nakamura,Yuichi Ohta,Simple and Robust Tracking of Hands and Objects for Video-based Multimedia Production; Proc. IEEE Conference on Multisensor Fusion and Integration for Intelligent Systems ,pp.252-257 (2003.7)

古山孝好,北原格,大田友一,スタジアムの自由視点ライブ中継が可能な3次元映像システム; 3次元画像コンファレンス2003 講演論文集,pp.225-228 (2003.7)

尾関基行,中村裕一,大田友一,机上作業映像のためのイベント駆動型自動編集手法 ─注目喚起行動による映像編集の有効性とその検証─; 電子情報通信学会 技術研究報告,Vol.103,No.207,pp.7-12 (2003.7)

尾形涼,尾関基行,中村裕一,大田友一,制約と評価関数に基づいた映像編集モデル; 電子情報通信学会 技術研究報告,Vol.103,No.207,pp.13-18 (2003.7)

伊藤雅嗣,尾関基行,中村裕一,大田友一,映像インデキシングのための手と把持物体のロバストな認識と追跡; 画像センシングシンポジウム,pp.277-282 (2003.6)

古山孝好,北原格,大田友一,仮想化現実技術を用いた大規模空間自由視点映像のライブ配信と提示; 電子情報通信学会 技術研究報告,PRMU2003,22,pp.61-66 (2003.5)

野口貴司,大田友一,評価値制限法による多眼ステレオ視の改善; 画像電子学会誌,32,4,pp.468-477 (2003.4)

村山正司,中村裕一,大田友一,文章の概覧性を高めるための概念図の生成と利用; 情報処理学会論文誌,Vol.44,No.4,pp.1150-1162 (2003.4)