Visual Support by using Environmental and Mobile cameras (VSEM)


Reserch
figure summary


image


モーフィングを用いた内装画像生成処理では,入力画像中にオクルージョンが発生していると,不自然な見た目の画像が生成されるという問題がある.本研究では,ユーザーが前後属性の情報を追加入力することにより,自然な内装画像の生成を実現する.

Nao Akechi, Itaru Kitahara, Ryuuki Sakamoto, Yuichi Ohta, “Multi-Resolution Bullet-Time Effect”, ACM SIGGRAPH Asia 2014,2014. 12. 3-6 (ShenZhen Convention and Exhibition Center, China)poster】


atsumi http://www.image.esys.tsukuba.ac.jp/wp-content/uploads/2014/02/atsumi.jpg 942w" sizes="(max-width: 300px) 100vw
300px" />

落石調査において,落石が予想される岩や斜面の形状,斜面上での配置を把握することは,落下被害や落下経路を推定するために重要な情報である.本研究では,落石対策に有用な3次元モデルを復元することを目的としている.従って,画像情報を用いて二つの空間解像度の異なる3次元モデルを復元し,それらを統合する.

厚見彰吾,北原格,大田友一,多視点画像を用いた岩石のモデリングと配置図の生成; 地盤工学会関東支部発表会2013,pp.4pages (2013.10)


tsuru http://www.image.esys.tsukuba.ac.jp/wp-content/uploads/2014/02/tsuru.jpg 604w" sizes="(max-width: 300px) 100vw
300px" />

コンパクトデジタルカメラやカメラ付携帯電話など,近年のモバイルカメラの普及に伴い,スナップ写真を撮影する機会が増えている.本研究では,デプスカメラを用いて撮影シーンの時系列3次元情報を取得し,スナップ撮影時に取得された3次元情報を用いてモバイルカメラの位置姿勢推定を行うことで,撮影シーンの形状変化や人物などの移動物体が存在するシーンにおいてもロバストな推定を行う.

Hiroyoshi Tsuru,Itaru Kitahara,Yuichi Ohta,A Mobile Camera Calibration Method Using an Environmental Stereo Camera; IEEJ Transactions on Electronics,Information and Systems / 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌),133,1,pp.47-53 (2013.1)


toriya http://www.image.esys.tsukuba.ac.jp/wp-content/uploads/2014/02/toriya.png 730w" sizes="(max-width: 300px) 100vw
300px" />

本論文では,地理情報システム(GIS: Geographic Information System)の空撮画像と,モバイルカメラで撮影された画像との対応関係を算出することで,モバイルカメラの位置姿勢推定を行う手法を提案する.GISの空撮画像には各画素に世界座標系の位置情報(緯度・経度情報)が付与されており,モバイルカメラで撮影された画像との対応を算出することができるのであれば,世界座標系における位置姿勢の推定が可能である.

Hisatoshi Toriya,Itaru Kitahara,Yuichi Ohta,A Mobile Camera Localization Method Using Aerial-View Images; Asian Conference on Pattern Recognition 2013 (ACPR2013),5pages (2013.11)